対面鑑定と電話鑑定

19 7月

本業と占い師の仕事を掛け持ちしています

私には他に本業があるのですが、占い師の仕事を掛け持ちしています。最近は電話の他にもSkypeやメールで鑑定することも出来るようになってきていますので、副業として占い師を選ぶ方も増えてきているみたいですね。先日は職場での人間関係を鑑定したのですが、こういう時にちゃんと本業があるとアドバイスもしてあげられるのが良い点だと思います。電話鑑定だったのですが、「私の職場でもそういうことはありますよ」と言うと、お客様はとても共感してくれました。
掛け持ちの場合それだけ出来る時間が短くなってしまいますが、他での経験を接客に活かすことが出来るというのはとても良い点だと思います。実際に自分でもそれを実感しています。今後は占い師としてもっと成長出来るように違う占術の勉強も始めようと思っているのですが、もちろん本業の方も頑張りたいですね。本業の方が忙しくなってくると、かなり大変ですが、占い師としてのお仕事は辞めずに続けていきたいと思っています。

占い師の合格率を調べてみると・・・。

占い師の合格率がどれぐらいなのかということが知りたかったので、事前に調べてみました。すると、たいてい合格することができるということが分かりました。心身ともに健康で常識をわきまえた発言をすることができるのならば、占い師の合格率はかなり高いということが分かりました。
ただ例外があるようです。それは、実績がある占い師の合格率が非常に低いということでした。それは、実績のある占い師の合格率はどうしても自分というものが前に出すぎてしまうため、その場の雰囲気になじむことができないからということでした。確かに自分を優先してしまうあまり対応力にかけているという点があるのかもしれないと思いました。私は特に実績がないので、関係ないです。そのため、通常の占い師の合格率が該当するので、あまり緊張せずにのぞんでいきたいと思います。

人気のある占術について

対面鑑定の占い師募集に合格して、2ヵ月前からその占いの館で占い師をやっています。人気の占術は、性別や年代によって違いますね。若い女性はやはりタロット占いや西洋占星術などの西洋系の占いが好きですし、ご年配の方は四柱推命や手相占いが人気です。
占術はいくつも組み合わせることで的中率も上がります。占い師を目指す方は、命術と卜術をそれぞれ一種類以上できたほうがいいですよ。