占い師募集に合格するには?

19 7月

気になるお話!電話占い師

電話占い師になるためにまず合格するには?どうすればいいかお話いたします。私の友達が電話占い師を副業ではなく、本業としてやっているのですが、結構大変で毎日忙しそうです。電話占い師さんは忙しいので副業などではなく本業とする方にわたしはおススメいたします。では合格するには?なのですが、まず占いについて学ぶことが必要だと思います。電話占い師さんはお家で対応とかが多いのですが、お家でも占いの勉強もして相手の方との話し方などの勉強も必要になってきます。ですので合格するにはまず本屋さんで占いについて書いてある本や、相手との話し方とかの勉強もしておいた方がいいと思います。占い師の方・占い師を目指す方におすすめの本は、心理学、経済、接客、恋愛などの本です。人の話を聞いたり話したりするのがお仕事ですので、占いの知識だけでなく、会話の能力も必要なのです。
私のお友達のお家にはたくさんの本が並んでありました。占いの本はもちろん、いろいろな本がありました。電話占い師さんでも最近の流行の占いの仕方や、どんな方にも対応できる能力が必要だと思います。占いに来る人は180度とにかくいろいろな人が来るので、それに対応できないと占い師は務まらないと友人が言っていました。

先輩に感謝しています。

占い師の先輩に電話占い師に合格するには何が必要かということを質問しました。私は対面占い師はやっていますが、電話占い師はやったことがなかったからです。すると、電話占い師に合格するには発音がきれいなことが絶対に必要という返事が返ってきました。それは、電話という環境は表情やジェスチャーなどを使うことができない声だけの表現で相手に自分の思っていることを伝えなければいけないからだそうです。そのため、電話占い師に合格するには必ず重要な発音を身に着けるために、舞台の人がやっている発声方法を毎日行いました。すると、口周りの筋肉を柔らかくすることができ、発音がとてもよくなりました。また、自然と声も綺麗になりました。
その状態で面接を受けたら、見事合格をすることができました。電話占い師に合格するには必要な練習を小唄的に行うことができたからだと思います。そして、いいアドバイスをくれた占い師の先輩に心の底から感謝しています。占い師の求人募集に応募する前に、様々な技術や能力を身につけてから応募されることをおすすめします。