副業で占い師の仕事

19 7月

電話占い師のバイト経験

社会人になって、昼間の仕事のほかに空いた時間に何かできないかと思っていたところに電話占い師のアルバイトを見つけました。学生のときからタロット占いが好きで独学で勉強をしていたために多少の自信はありましたが、電話での対応という今までに経験のない接客の仕方であったため、どのようにすればいいのかわかりませんでした。面接ではタロットの技術を見ていただき、また、試験官と20分くらい会話をしました。今考えればその会話が電話占いに必要な会話力を見ていたのだと思います。
面接は見事合格となり、即日バイトを始めました。しかし、接客の仕方が分からないため、初めの1か月程度は会社にて、先輩方と一緒に接客しました。その後、ある程度の経験を積んでからは自宅にて一人で行いました。最初はタロットしかできませんでしたが、働きながら勉強をして、数秘術やルーンなども覚えました。お客さんもどんどん増えて、指名をたくさんもらえるようになりました。初めは緊張の連続でしたが、経験により緊張が取れ、楽しいバイトとなりました。

バイトや副業にもってこいの電話占い師

私は電話占い師のバイトをしています。昼間は普通に会社員として働いているのですが、どうしても収入的に少し余裕が欲しくて副業として働き始めました。占い師といえば対面占いが思い浮かぶ人がほとんどだと思いますが、今は電話占いが主流になってきており、「自宅でも占ってもらえる!」とユーザーからも人気の鑑定方法なのです。実際、私はプロではないのですがタロット占いができます。本屋で買ったタロットカード付の本で自分で勉強し、これを仕事にしたいと考えるようになりました。自分でもタロット占いの結果は割と当たっていると思っています。なので、アルバイトとして商売しても大丈夫だろうと勝手な自身がありました。これがきっかけです。
私が働いているのは電話占い師です。電話占い師は会社員としての仕事が終わった後に働けるし、直接お客さんと会わなくても働ける点で、とても働きやすいです。平日の夜に副業としてのアルバイトですが月に10万円前後は稼いでいます。副業としては申し分の無い金額なので満足しています。
占いは、ちゃんと勉強して相手と話すことができれば誰にでもできるのでお勧めです。たまにお客さんのお悩み相談みたいになってしまう事もありますが、話を聞いてあげる事もとても喜ばれています。